売りアパートで始めるアパート経営|満室アパートで満足利回り

茶色の家

万が一のための備えになる

お金

保険の代わりにもなる

毎月安定した収入が得られるアパート経営は、現代において高い人気を誇る資産経営の一手段です。アパート経営が人気となっている理由には複数の理由があります。まず第一に失業保険の代わりになってくれる点です。仮に自分が失業をしても、その間アパートは安定した収益を生んでくれます。そして第二の理由として生命保険の代わりにもなる点です。アパートの経営で融資を受けた場合は、団体信用生命保険に加入できるので、もし一家の大黒柱が失われても残った負債を家族は支払う必要がありません。また自分が病気で倒れた時にも、医療保険の代わりとして入院費などを捻出してくれます。このようにアパート経営は保険代わりにもなるため、多くの人に人気の資産経営となっています。

安定志向を求めて人気

現在の不動産投資では、かつてバブル時代の頃のような土地の値上がりを期待しての経営ではなく、家賃収入による安定収益を重視したものとなっています。このためアパート経営もその1つとして注目を集めており、今後も安定志向を求める人を中心に投資熱が高まると予測されています。アパート経営の良さは、副業としても十分できるだけの時間的余裕が確保しやすく、また融資を受けやすいため低額からでも始められる不動産投資としても人気が高まっています。物価の値上がりに対しても強いという側面が不動産経営にはあり、経済の先行き不透明な時代において、アパート経営は安定志向の運用ができます。この傾向は将来的にさらに高まり、サブリースの利用増加といった面も考えられます。