売りアパートで始めるアパート経営|満室アパートで満足利回り

茶色の家

リスクの小さい不動産投資

不動産

管理を上手にするのが大事

アパート経営で注意することは管理の難しさです。特に住民の間でトラブルが起こった時の対処の仕方には注意が必要です。また家賃を滞納している入居者に催促したり、設備の不具合を指摘されたらメンテナンスを行うなど、多岐にわたった対応力が必要になります。管理会社に任せるというのが最もいい方法ですが、費用がかかります。大規模なマンションなら採算が合いますが、小規模のアパートでは割に合わないのです。アパート経営で最も注意すべきなのが空室率です。部屋が空いてしまうと家賃が入ってこなくなります。そのためには入居者が満足できるような管理の仕方が必要になってきます。空室が出ても、すぐに次の入居者が決まるような立地でアパート経営するのが成功のコツです。

安定した家賃収入が魅力

資産を増やすには投資が一番いい方法です。特に不動産投資に人気があるのはリスクが小さいからです。例えば株投資などは最悪の場合一瞬にしてゼロになってしまいます。しかし不動産投資の場合は、最悪でもアパートやマンションが手元に残ります。大規模なマンション経営はそれなりに初期投資が必要だったり、専門の管理会社に委託する必要があります。しかし小規模なアパート経営なら個人でも管理できますし、家賃収入で安定した老後の暮らしをすることができます。節税にもなりますので、遊んでいる土地を持っている人はアパート経営を考えるべきです。土地を持たない人でも、良い立地の中古アパートを購入すれば、安定した収入を得られるようになります。